ご利用規約|BLISS LODGING(ブリスロジング) / ニセコ

ご予約

  • English
  • アクセス
  • お問合せ
ホーム / ご利用規約
  

宿泊約款

適用範囲

第1条
  1. 当館が宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令または一般に確立された慣習によるものとします。
  2. 当館が法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。

宿泊契約の申し込み

第2条 
  1. 当館に宿泊契約の申し込みをされる方は、次の事項を当館に申し出ていただきます。
    1. (1) 宿泊者名及び人数
    2. (2) 宿泊日及び到着予定時刻
    3. (3) 北海道出発及び到着に関するお客様のフライトやその他の交通手段の詳細を、チェックイン14日以前までに必ず書面にてお知らせください。事前に書面でご連絡いただけない場合、予約された送迎サービスなどがご利用できないことがあります。
    4. (4) 宿泊料金
    5. (5) その他当館が必要と認める事項
  2. 宿泊客が宿泊中に前項第(2)号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当館はその申し出がされた時点で、新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。

宿泊契約の成立等

第3条
  1. 予約は、書面にて予約確認書が発行されたときに成立するものといたします。契約における予約確認書は、eメール、FAXまたは郵送になります。ただし、予約確認書が発行されたにもかかわらず、コンピューターの不具合、通信事情、送信送付先の誤記など、当館に責任のない事由に基づき宿泊客が予約確認書を確認できないなどの事態が生じても、宿泊契約の成立に影響を与えるものではありません。
  2. 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間の基本宿泊料を限度として、当館が定める申込金を、当館が指定する日までにお支払いいただきます。支払い方法は、原則としてクレジットカードによる決済とします。
  3. 申込金は、まず宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び第18条の規定を適用する事態が生じた時は、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残金があれば第12条の規定による料金の支払いの際に返金します。
  4. 第2項の申込金を同項の規定により、当館が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。

申込金の支払いを要しないこととする特約

第4条
  1. 前条第2項の規定にかかわらず、当館は契約の成立後、同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
  2. 宿泊契約の申込みを承諾するにあたり、当館が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払い期日の指定をしなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

宿泊契約締結の拒否

第5条
  1. 当館は次にあげる場合、宿泊をお断りすることがあります。
    1. (1) 宿泊の申し込みがこの約款によらないとき
    2. (2) 満室により客室の余裕がないとき
    3. (3) 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき
    4. (4) 宿泊しようとする者が、暴力団あるいは反社会的勢力の関係者であるとき
    5. (5) 宿泊しようとする者が、明らかに伝染病者であると認められるとき
    6. (6) 宿泊に関し、合理的な範囲を超える負担を要求したとき。
    7. (7) 天災、施設の故障、その他やむをえない事由により宿泊ができないとき
    8. (8) 北海道旅館業法施行条例第5号の規定にする場合に該当するとき

宿泊客の契約解除権

第6条
  1. 宿泊客は、当館に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
  2. 前項の場合、別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当館に帰すべき事由がある場合は、その限りではない。
  3. 当館は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の到着予定時刻になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

当館の契約解除権

第7条
  1. 当館は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除して退館を命ずることがあります。
    1. (1) 宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められたとき、又は同行為をしたと認められるとき
    2. (2) 宿泊客が、明らかに伝染病者であると認められるとき
    3. (3) 宿泊客が、当館や当スタッフに暴力的要求や、合理的な範囲を超える負担を要求したとき
    4. (4) 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき
    5. (5) 北海道旅館業法施行条例第5号の規定する場合に該当するとき
    6. (6) 宿泊客が泥酔等により、他の宿泊客に迷惑を及ぼすおそれのあるとき、又は、他の宿泊客に著しく迷惑を及ぼす言動を行うものと認められるとき
    7. (7) 宿泊客が、暴力団あるいは反社会的勢力の関係者であると認められるとき
    8. (8) 当館内での喫煙、その他当館が定める利用規約に従わないとき
  2. 当館が、前項の規定に基づいて宿泊解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金はいただきません。

宿泊の登録

第8条
  1. 宿泊客は、宿泊日当日、当館のフロントにて、次の事項を登録していただきます。
    1. (1) 宿泊客の氏名、性別、住所、職業
    2. (2) 外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日(チェックインの際、パスポートをコピーさせていただきます)
    3. (3) 出発日及び出発予定時刻
    4. (4) その当館が必要と認める事項
  2. 宿泊客が第12条の料金の支払いを、宿泊券、クレジットカードなど、通貨に代わりに得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれらを提示していただきます。

客室の使用時間

第9条
  1. 宿泊客が当館の客室を使用できる時間は、午後3時から翌朝10時までとします。ただし、連泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。
  2. 当館は第9条第1項の時間を特定の宿泊者に対し、変更して宿泊を承認することがあります。
  3. 当館は、前項の規定にかかわらず、同項の定める時間外の客室の使用に応じることがあります。この場合には次に掲げる追加料金を申し受けます。
    1. (1) 超過2時間まで
      A期間(4/1~11/22)お一人様 3,000円
      B期間(11/23~3/31)お一人様 6,000円
    2. (2) 超過2時間以降 客室料の100%

利用規約の遵守

第10条
  1. 宿泊客は、当館においては、当館が定めた利用規約に従っていただきます。利用規約に従っていただけない場合は、宿泊契約を解除して退館を命ずることがあります。

営業時間

第11条
  1. 当館の主な施設等の営業時間は下記の通りです。その他の詳しい営業時間については備え付けのパンフレット、各所の提示、客室内の案内冊子等でご案内いたします。
    1. (1) フロントのサービス時間
      A.フロントデスク ー 9:00 ~ 18:00
      B.門限 ― 24時間
    2. (2) ラウンジ<バッカス> ― 18:00 ~ 22:00
  2. 前項の時間は、必要な場合には変更することがあり、その場合は適当な方法をもってお知らせします。

料金支払い

第12条
  1. 宿泊者が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表1に掲げるところによります。
  2. 前項の宿泊料金等の支払いは、通貨あるいは当館が認めた旅行小切手、宿泊券、クレジットカードなど、これに変わる方法で当館が認める方法により、事前に支払いもしくは、到着時にフロントにおいて行っていただきます。
  3. 当館が宿泊客に客室を提供し、使用が可能になった後、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。

当館の責任

第13条
  1. 当館は、宿泊契約及びこれに関連する契約の不履行により宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが当館の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。
  2. 当館は、消防法令を遵守し防火管理に努めておりますが、万一の火災等に対処するため、旅館賠償責任保険に加入しております。
  3. 以下に掲げるられたものにおいて、当館の責めに帰すべき事由によるものでない場合、当館は一切の責任を負わない。
    1. (1)お客様の所有物の紛失
    2. (2)備品の破損
    3. (3)遅延(航空便の遅延含む)
    4. (4)負傷もしくは死亡
  4. 予約確認書発行日よりお客様はキャンセルもしくは日程の変更等、旅行時に起り得る万が一の事態に備えて各個人で適切な旅行保険に加入するなど、お客様と同行者様のリスクを回避することに同意したものとみなされます。

契約した客室の提供ができないときの取扱い

第14条
  1. 当館は、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設をあっ旋するものとします。
  2. 当館は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設のあっ旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額とします。ただし、客室が提供できないことについて、当館の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

寄託物の取り扱い

第15条
  1. 当館は宿泊客の所持品の滅失または毀損等が、当館又はその従業員の故意若しくは重過失による場合のみ責任を負うものとします。但し、宿泊客からあらかじめその種類および価格を書面にて明告し預けられた場合を除き、損害賠償額は紛失時の公正市場価格または5万円のいずれか低い額といたします。明告の内容によっては、お預かりをお断りする場合もあります。
  2. 金銭、譲渡可能証券、宝石、重要書類等はお預かりいたしません。

宿泊客の手荷物又は携帯品の保管

第16条
  1. 当館は宿泊客の自己責任において、宿泊に先立って当館に荷物が到着する場合の損害の責任は負わないものとします。
  2. 宿泊客の手荷物が、宿泊に先立って当館に到着した場合は、その到着前に当館が了解していたときに限って保管し、宿泊客がフロントにおいてチェックインする際お渡しいたします。
  3. 宿泊客がチェックアウトした後、宿泊客の手荷物又は携帯品が当館に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当館は当該所有者に連絡をするとともにその指示を求めるものとします。ただし、所有者の指示がない場合または所有者が判明しない場合は、1週間保管後、処分もしくは最寄の警察署に届けます。

駐車の責任

第17条
  1. 宿泊客が当館の駐車場をご利用になる場合、当館は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。ただし、駐車場の管理にあたり、当館の故意または過失によって損害を与えたときはその賠償の責めに任じます。
  2. 駐車台数には制限がありますので、駐車場をご利用される場合には、事前予約が必要です。お車までお越しのお客様は、事前に駐車場の有無を必ず確認してください。

宿泊者の責任

第18条
  1. 宿泊客の故意又は過失により当館が損害を被ったときは、当館は当該宿泊客に対しその損害の賠償を求めます。また、状況により、保険金請求手続き料をお支払いいただきます。
  2. 全館禁煙となっておりますので、お煙草をお吸いになるお客様は屋外喫煙スペースにてお願いいたします。室内で煙草の匂いや喫煙の形跡が認められた場合は、その損害を賠償していただきます。
  3. チェックアウトの際に下記の項目がなされていなかったため、通常以上に清掃時間がかかった場合は30 分につき3.000円の追加清掃料金を頂きますのでご了承ください。
    <追加清掃費¥3,000円(30分につき)が加算される場合>
    - 家具や家電製品、食器などがチェックイン時に設置された位置に無かった場合
    - ゴミがお部屋に散乱している場合、またはゴミ分別がされていなかった場合
    - 食器類が洗浄されていなかった場合
    - キッチンコンロやシンクなどの汚れが以上に残っていた場合
    - 冷蔵庫の汚れがひどかった場合
別表第1  宿泊料金の内訳(第2条第1項及び第12条第1項関係)
内訳
宿泊者が支払うべき総額 宿泊料金 基本宿泊料(室料)
サービス料
追加料金 その他の料金
税金 消費税
<備考>
  1. 基本宿泊料はルームチャージ(1室の料金)です。
別表第2  違約金について(第6条第2項関係)
期間 A期間
(4/1~11/22)
B期間
(11/23~3/31)
チェックインから60日前までのキャンセル料 - 0%
チェックインから46日以上前キャンセル料 0% 20%
チェックインから45日以内キャンセル料 30% 100%
チェックインから7日以内キャンセル料 100% -
不泊 100% -
<備考>
  1. %は、基本宿泊料に対する違約金の比率です。
  2. キャンペーン等により、宿泊客と当館との間で別途取り決めがあった場合は、この限りではありません。
  3. チェックイン45日以上前で、申込金支払い後7日以内に取り消しの場合、10,000円の取り消し手数料を差し引き、返金いたします。チェックイン45日以内で、申込金支払後7日以内に取消しの場合は、ご宿泊料金(各種割引前の代金)の100% を頂戴しております。(B期間に限る)
  4. カードの変更は、支払い日の14日前までにメールまたは書面にてお知らせください。
  5. キャンセル、返金に伴う換算レート、手数料はご利用カード会社や銀行により異なります。ご返金の場合、振り込み手数料はお客様負担にてご返金となります。
  6. 時間は、全て日本時間による。

ご利用規約

当館では、お客様が安全かつ快適にお過ごしいただくために、下記の通り利用規約を定めておりますので、これをお守りくださるようお願いいたします。この規約をお守りいただけない場合には、ご宿泊契約及びこれに関連する契約を解除し、退館していただくことがございます。また、この規約をお守りにならないことによって生じた事故・損害については、当館は責任を負いかねますとともに、当館が被った被害につきお客様に損害のご負担を頂くことがございますので、特にご留意くださるようお願い申し上げます。

1.予約

  1. 予約は申込金をお支払いの後、書面にて予約確認書が発行されたときに成立するものといたします。
  2. 予約確認書発行以前の全てのご提案、料金、利用規約・宿泊約款につきましては予告なく変更、または取り消しされる可能性があります。
  3. 宿泊プランと追加サービスの予約に関しては利用状況により予約できない場合があります。
  4. 予約確認書のご宿泊代金は、宿泊人数(寝具を使わない7歳未満を除く)により決定されます。宿泊人数と年齢のいずれかに変更がある場合には、宿泊代金が変更される可能性があります。

2.料金

全ての料金は日本の消費税、その他の税を含んだ日本円での料金となります。 (内税)

3.キャンセル規定

  1. 下記の予約事項いずれかの変更が生じる場合には、ご予約全体をキャンセルとみなしますので、新たにご予約をお願いいたします
    1. (1)部屋タイプ
    2. (2)到着日
    3. (3)出発日
  2. 以下は、チェックイン日が 11月23日~3月31日の間の規定となります。
    1. チェックイン60日以上前のキャンセル料:ご宿泊料金の0%
    2. チェックイン46日以上前のキャンセル料:ご宿泊料金の20%
    3. チェックイン45日以内のキャンセル料: ご宿泊料金の100%
  3. 以下は、チェックイン日が4月1日~11月22日の間の規定となります。
    1. チェックイン46日以上前のキャンセル料:ご宿泊料金の0%
    2. チェックインから45日以前のキャンセル料:30%
    3. チェックインから7日以内のキャンセル料:ご宿泊代金の100%
  4. キャンセル、返金に伴う換算レート、手数料はご利用カード会社や銀行により異なります。ご返金の場合、振込手数料はお客様負担にてご返金となります。

4.ゲストサービス

  1. ゲストサービスとはBliss Lodgingが提供する宿泊以外のサービスであり、予約の際に追加できるリフト券、空港送迎、レンタルスキー、スキーレッスン、ラフティング、レンタカーなど様々なサービスを指します。
  2. ゲストサービスをご希望のお客様は、到着および出発に関するお客様のフライト情報の詳細を、チェックインの14日前までに必ず書面にてお知らせください。事前に書面でのご連絡がない場合は、予約された空港までの送迎サービスがご予約できない場合がございます。
  3. 滞在日数が4日以上の場合は、ご到着7日前にゲストサービス料金をすべてお支払いいただきます。滞在日数が3日以下の場合はチェックインの際に宿泊代金とゲストサービス料金をフロントにてお支払いいただきます。

5.ゲストサービスのキャンセル

キャンセルとはアップグレードもしくは新規予約を除くサービス内容の変更を指します。
チェックインから 14日以内のキャンセルは、ゲストサービス料金の100%をいただきます。

6.ご予約確認書の変更

  1. 変更とは名前の変更、人数の追加など、全ての変更のことを指します。
  2. 予約確認書発行後の変更は項目ごとに5,000円の事務手数料をいただきます。

7.旅行日時の変更、不泊及びサービスの再予約

  1. お客様が予約されたゲストサービスを利用されない場合があっても返金はいたしかねます。
  2. 万一、お客様の利用される航空便の遅延やキャンセル、もしくはその他の理由により到着または出発日時に変更が生じ、予約されたサービスの利用ができなくなってしまった場合においても、一切のご返金はいたしかねます。
  3. 万一、お客様の利用される航空便の遅延やキャンセル、もしくはその他の理由により到着または出発日時に変更が生じた場合、予約済のゲストサービスは変更ができない可能性がございます。サービスを再予約の際には新たにお支払いいただく可能性がございます。また、予定を変更したサービスにつきましてはサービスの提供に遅れが生じる可能性があります。
  4. 全ての変更に関する要望はメールまた書面にてご提出ください。それらの変更をメールまたは書面に記した予約確認書を送付いたします。口頭で行われたご指示は受け付けておりませんのでご了承下さい。

8.宿泊施設、追加人数料金、追加項目

  1. 当館は、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設をあっ旋するものとします。
  2. 当館は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設のあっ旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額とします。ただし、客室が提供できないことについて、当館の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。
  3. 当館で規定された定員数を超えてのご予約をご希望の際は、お1人様追加につき5,000円の追加料金をいただきます。尚、各客室の法定最大ご利用人数を超えての利用はできません。

9.宿泊施設、付属品、諸設備の損害と保証金

  1. 当館滞在中のお客様による宿泊施設、付属設備、家具の破損、汚損、鍵(カードキー)の紛失、およびあらゆる損害に関しては一切お客様の責任となります。
  2. 当館ご利用の際は、保証として使用可能なクレジットカードの情報をいただきます。
  3. 当館より請求のある際は、チェックインの際に登録したクレジットカードでのお支払いを承諾していただきます。
  4. 当館ご滞在中の個人の所有物は、ご自身の責任で管理してください。

10.チェックイン・チェックアウト

  1. チェックインは午後3時より可能です。お客様が3時以降のチェックイン時間をお伝えした場合、客室はご連絡頂いた時間の直前まで利用が出来ない場合がございますのでご了承下さい。そのため、ご宿泊されるお客様にはご到着時間を必ず連絡して頂きますようお願い致します。
  2. チェックアウトは午前10時です。
  3. 申し出がなく午前10時までに退室されなかった場合、レイトチェックアウト料金として 1時間毎に1万円もしくはその一部の追加料金をいただきます。レイトチェックアウトに関する要望はメールまたは書面にてご申告下さい。
    予約状態によってはレイトチェックアウトの利用が出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。
  4. チェックアウト時間を超過した場合には、強制的に退室していただきます。
  5. 当館ご利用の際は、保証の為、チェックインの時にクレジットカード情報のご記入をお願いしております。
    クレジットカードの認証が完了されるまでは客室へのチェックインはできかねます。
  6. 旅館業法に従って全ての宿泊者には氏名、住所、電話番号を当館に申し出ていただきます。
    外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日を申し出ていただき、チェックインの際、パスポートをコピーさせていただきます。

11.ルームクリーニング・タオル・リネン

  1. 3連泊以上されるお客様には、2日に1回のルームクリーニングとシーツの交換を致します。
  2. タオルは、希望により毎日交換致します。交換方法は、館内案内に従ってください。
  3. お部屋には無料でご利用いただけるお飲み物、アメニティー、食器洗浄機用洗剤、および清掃用具をご用意致します。
  4. ゴミの分別・処理については、館内案内に従ってください。

12.駐車場

駐車場は施設により数に限りがあります。お車でお越しのお客様は事前に駐車場を確認の上、ご予約ください。

13. 禁煙

  1. 当館は全館禁煙となっております。お煙草をお吸いになるお客様は屋外喫煙スペースにてお願いいたします。
  2. 万一、お客様もしくは同伴のお客様の喫煙が発見され、さらに室内での喫煙を止めるように警告を受けたにも関わらず喫煙を続けた場合、同伴のお客様、また喫煙されたご本人に退室いただくことがございます。その場合、ご返金はいたしかねます。
  3. 万一、お客様もしくは同伴の方による室内での喫煙が認められた場合は、追加の清掃料金をご請求させていただきます。加えて、消臭作業のために影響を受ける次のお客様にかかる費用、もしくは悪臭のために別の客室を準備する必要が生じた際は、オーナーへの損害を賠償していただきます。

14.宿泊者の義務

  1. 当館は国内のみで営業いたしております。全てのサービスは日本国の法律に基づいて提供しております。
  2. 法律に基づき当館はいかなる紛失、破損、遅延、航空便の遅延、間接損害、負傷もしくは死亡においてそれらが不可抗力、または避けられがたい状況で発生し、当館の責めに帰すべき事由によるものでない場合、一切の責任を負いません。

15.客室

  1. 客室を宿泊以外の目的でご利用されることは堅くお断りいたします。
  2. 宿泊登録者以外の方の、客室へのご入室は堅くお断りいたします。
  3. 定員数は、当館の規定により定められております。
  4. 最大宿泊人数は法律により、各客室に定められています。最大宿泊人数を超える人数では利用できません。
  5. ご滞在中、特にご就寝の際は必ずドアロックをお掛けください。
  6. お部屋の窓を非常時以外は開放しないようお願いします。
  7. 館内での暖房及び炊事などに、備え付けてある機器以外のご使用は堅くお断りいたします。
  8. 客室内・ベッドの中で喫煙はなさらないでください。(館内禁煙です。)
  9. ドアをノックされたときは不用意に開扉しないでください。また、不審者と思われる場合は至急フロントまでご連絡ください。
  10. 館内及び客室内の備品を所定の場所からみだりに移動させないようお願いいたします。また、ホテルの許可なく客室内に造作・改造を施さないでください。

16.ラウンジ棟

  1. 営業時間は、17:00~22:00です。
  2. 持ち込み、喫煙は、堅くお断りいたします。
  3. 共有スペースの為、他のお客様が嫌悪感を抱くような迷惑行為をされた場合は、退出していただくこともございます。
  4. その他に関しては、館内案内に従ってください。

17.スタッフによる客室清掃・点検について

  1. ご宿泊の方をはじめ、すべてのお客様の安全と衛生管理の観点から、チェックイン時から最低48時間に1回の割合で、当館スタッフによる客室の点検を実施いたしておりますので、予めご了承ください。
  2. 「Do not disturb/起こさないでください。」のカードを廊下側のドアノブに提示されているお部屋につきましても、客室の点検を実施いたします。
  3. いずれの場合でも予めフロントから客室への電話連絡を行ったうえで当館スタッフの入室を行いますが、複数回の電話連絡でも応答がない場合、又は緊急時にはやむを得ず入室し点検する場合があります。

18.部屋の鍵

お部屋からお出掛けの際は客室の鍵(カードキー)を必ずお持ちになり、施錠をご確認ください。鍵(カードキー)を紛失した場合は、1枚につき10,000円お支払いいただきます。

19.お支払い等

  1. ご滞在中に勘定書の提示があった場合には、お手数ですがその都度フロントにてお支払いください。
  2. お買い物代、切符代、タクシー代、荷物送料等のお立て替えはお断りさせていただきます。

20.貴重品

  1. ご滞在中、現金・貴金属その他貴重品の保管については、ご自身で管理してください。
  2. 万一紛失、盗難等が発生した場合には当館は責任を負いかねます。

21.お預かり物

お預かり物の保管期間は、特に指定のないかぎり、お預け日より下記の通りとさせていただきます。保管期間を経過したお預かり物は処分させて頂きますのでご了承ください。
  1. フロントでのお預かり …………………………1週間
  2. ランドリーにご依頼の洗濯物 ………………………………………1ヶ月

22.遺失物

当館内でのお忘れ物は、2週間ホテルが保管し、その後は遺失物法に基づいてお取り扱いさせていただきます。

23.館内に下記のような物をお持ち込みにならないでください。

  1. 犬・猫・小鳥・小動物などを含むすべてのペット。
  2. 異臭・悪臭・騒音を発する恐れのあるもの、鉄砲、刀剣、覚醒剤などその他法令により所持を禁じられているもの。
  3. 常識的な量を超える物品。
  4. 火薬、揮発油類など発火または引火しやすいもの。

24.館内では下記のような行為はご遠慮ください。

  1. バスローブ、半裸など風紀を乱す服装で客室外に出られること。
  2. 高声放歌及び喧嘩など、他のお客様に嫌悪感を与える行為や迷惑を及ぼすような行為。
  3. 当館内での広告・宣伝物の配布、物品の販売、勧誘などや、その他法令公序良俗に反する行為。
  4. 館内で撮影された写真等を当館の許可なく営業上の目的で公にすること。
  5. 当館内は全禁煙です。喫煙の際は、所定の喫煙スペースをご利用ください。当館内で喫煙の形跡が認められた場合には、違約金ならびにその損害を賠償していただきます。
  6. 滞在中の鍵(カードキー)の管理は、宿泊者自身で行っていただきます。外出の際は、施錠の上、必ず鍵(カードキー)をお持ちください。

25.その他

  1. 故意過失にかかわらず、館内外の設備、備品、その他の物品を損傷、汚染、あるいは紛失された場合は実費にて弁償していただきます。
  2. 未成年者のご宿泊は保護者の許可がない限りお断りいたします。またご同伴の未成年者が他のお客様に迷惑を及ぼさないようご配慮のほどお願いいたします。
  3. 自動販売機で購入した酒類は、外への持ち出しはせずに館内でお飲みください。
  4. 消火用設備等に対するいたずらは、おやめください。

お客様は、予約時にこれらの利用規約・宿泊約款の内容を熟読し、予約確認書が発行された時点で、この内容に承諾されたものとみなします。

  
ご予約